プロファイル[事業理念]・・・「オープン&チャレンジ」ストーリー1
 
職場環境バリアフリー化がもたらした明日への架け橋
 
平成13年度、国の推進している「高年齢社員のための職場環境バリアフリー・プロジェクト」に参加。大越工業の申請した3案件からなる「職場改善計画書」はすべて選考受理され、全国で100社のみが受給できる助成金「高齢者のための職場バリアフリー助成金・金2,300万円也」を受けることができました。計画書の内容は下記のとおりです。
職場環境・作業環境のバリアフリー化改善計画
   
改善1 手選別・手作業等による身体的負荷をなくし資源循環型社会に
対応したギロチンダスト資源選別回収装置に関する研究開発考案
   
改善2 屋外フォークリフト作業における高齢作業者にやさしいフォークリフトの使用に関する研究開発考案
   
改善3 天井クレーンの振動を抑制し身体的負荷を低減するレールジョイント工法の研究と電気系・駆動系に関する研究開発考案
 
ベテラン社員から若年社員への技術・技能の継承、新発想ソフトウェア人材の育成をテーマに取り組んだこのプロジェクト。助成金を受給できたこともさることながら、期間中、ベテラン社員も新入社員も一丸となって取り組み、成功体験をもてたということが何物にも代えがたい貴重なソフトウェア財産となりました。また、この研究成果は各メーカーを通じて全国へと普及が進められる運びとなっております。皆様の職場においてもお役に立てていただければ幸いです。
 
 
次のオープン&チャレンジストーリー